藍

お問い合わせ

出演依頼・新規参加もこちらから!

2019 藍「花咲う」

広い大地の下で眠る種子。雪解けを待っていたかのように緑が芽吹く。
小さなつぼみが開くー。
未来への期待を馳せ、あちらこちらで花開くその様子は喜びに満ち溢れていた。時は静かに流れていた。

突然あたりは暗くなり、花野に不安がよぎる。雷鳴が聞こえる。風は勢いを増し暗雲が押し寄せる。
嵐の到来。雷や強風を伴い荒れ狂った風が花々を襲う。
嵐は次第に勢力をあげていく。天災を前になす術がないまま、ただ耐えしのぐ花々。
命の灯火を消すまいと必死の思いで耐える。

やがて、嵐は過ぎ去った。耐え忍んだ花々には力強さとたくましさが現れていた。
花野に平和が戻る。困難を乗り越えた喜びをたたえ、未来への新たな一歩を踏み出す。
希望で満ち溢れた花々には決意が見える。太陽の光を浴びて、一輪一輪が自分の色を輝かせて咲き誇っている。
花野は満開。花々が咲き乱れ、花びらが舞う。花々のこれからを願い、見守るように太陽が花野を照らしていた。